ニキビ体質を治したかった青春時代

Posted by natu on 10月 3rd, 2014 — Posted in コスメ

  Tags:

高校時代の話です。私は生理前になると必ず顔のどこかにニキビができる体質です。
ニキビができるたび、あっそろそろかなと合図になって便利でしたので、特にニキビができても気にしていませんでした。
出来ていた場所が、おでこなど、髪で隠せたりできる目立たない場所にできることが多かったということもあります。
しかし、ある朝のこと鏡を見るとちょうど鼻の真ん中にデーンと大きなニキビ。もう恥ずかしくて恥ずかしくて、気になっては触り、触ってはいけないと思いつつ、触っていました。
すると、雑菌でも入ったのか、立派な赤ニキビに。鼻の真ん中に大きな赤ニキビ、気分はまさに赤鼻のトナカイ。
鏡を見るたび憂鬱でした。しかも、このニキビ、薬を塗ってもなかなか治らず、治ったと思ってもまた鼻にデーンとできてしまうんです。
ある日、パンパンと腫れた赤ニキビを見かねて、父が「潰してやろうか?そういうはニキビの根を取るといいんだ」と、ニキビを思いっきりギュッとしめました。
すると、いきよいよく中身がびゅっ、曲線状に飛んで行きました。それを見た家族大爆笑、私は泣きそう。父の言ったことが正しかったのかわかりませんが、それ以来は何ニキビはできませんでした。
今、思い出しても恥ずかしい思い出です。ちなみに背中に出来たニキビはオルビス 通販で手に入れたスプレーで撃退しています(^_^;)

 

LINEで険悪ムードになったし

Posted by natu on 9月 2nd, 2014 — Posted in SNS

LINEであるグループを作ってます。
全員で男女合わせて10人位のグループですが、全く発言しないで既読だけする人が半分います(;一_一)

なんで発言しないの?ただ読むだけならグループにいてもしょうがないし!!って発言をした人がいて一気に険悪ムードに…

確かに発言を積極的にしている人にとっては既読組って何考えているかわからないし、気持ち悪いというかなんというか。。
ただ読むだけで満足しているんだからそれはそれでイイんじゃないのかなーとも思います。
嫌ならグループから抜けるはずだし、楽しんでいるんじゃないかなと。
たまには発言してもいいのになぁーとも思いますけどね。

 

SNSの発展って邪魔だよね。

Posted by natu on 8月 19th, 2014 — Posted in 日記

最近そう思うようになってきました(-_-;)
だってみんな自分勝手に発言して人に嫌な思いさせたりして、どうかと思うなぁ
例えば、高校野球で超スローボールを投げたりすると「将来世の中をナメたような人間が生まれるかもしれない」とか盗塁をやり過ぎると「人をバカにしている」「やり過ぎだ!」とかぐうたら垂れるでしょ。

昔はそんなこといちいち言わなかったし、言うような場所もなかったからそんな愚痴も聞こえてこなかったから良かったけど。。

あのSNSってみんなやっているようだけど、ちょっと一段落してみてはいかがでしょうか?
私は結構前に使ってみましたが、なんか私には合わないなぁーと思ってすぐに辞めました。
寂しがりやさんが増えたのかな・・・

 

失敗した旅行

Posted by natu on 7月 31st, 2014 — Posted in 旅行

  Tags:

先日、妹と大阪へ旅行しました。
旅行といっても、何かを見に行ったするわけではありません。
私が、西日本に住むようになった為に、東京の実家に住んでいる妹と、たまに会う為なのです。
その為に、お手頃価格のホテルに泊まり、ゆっくりと過ごすのが目的です。
私は外食でなんでも食べられる体質ではありません。
その為に宿泊先に電子レンジがあるかどうかが大きなポイントになります。
今回も電子レンジが備え付けてあるホテルを選びました。
そして夕食はコンビニで買ってきて、電子レンジで温めようとしました。
が、電子レンジはうんともすんとも言いません。
フロントの女性に言ったところ、彼女ではわからないらしく、中高年の男性スタッフが呼ばれました。
しかし、何という事でしょう。
そのスタッフも、「動きません。壊れているようです。」の一言で済ませようとするのです。
手には、電子レンジで温めなくてはいけない食料があります。
電子レンジを使えないと、持ち歩くわけにもいかずに、ゴミになってしまいます。
電子レンジを備えていないホテルには、「フロントで預かって、従業員用の電子レンジで温めいたします。」と言ってくれる所も多いのです。
それを宛にして、「他にありませんか?」と聞いても、彼は、これしかない、と言いはります。
では、電子レンジを宛にして、買ってきた食料をゴミにしろと言うのか。
あまりにも客の都合を考えない彼の態度には憤りを感じました。
今思うと、「従業員用の電子レンジがないか、それで温めてもらえないか。」
そう、フロントで聞けばよかったのです。
その中高年のスタッフは病気か酔いなのか、耳の後ろまで赤くなっていました。
判断を誤ったのかもしれません。思い出すたびにそう思います。
来月はお台場に旅行に行くので今度は判断を間違えないようにマダムタッソー 割引チケットを早めに購入して安く楽しみたいですね。割引チケットとかって使いこなすと正規の値段が馬鹿らしくなります^_^;

 

スマホにするかガラケーにするか

Posted by natu on 7月 28th, 2014 — Posted in 日記

どうしようかな。
一度はスマホにしたいけど月々の料金高いし、使いこなせるかどうかも疑問だし。
スマホにした人も結局ガラケーに戻す人が多いんですよね。若者ならスマホだろうけどおばさんにはスマホって必要ないかなぁーとか考えてます。
ただネタとしてスマホ一度は使ってみたいと思ってもいる^^;
さてさてそろそろ期限なんですよね~
どっちにするかタイムリミット近づく…

 

おしゃれなメガネが欲しいけど。

Posted by natu on 7月 3rd, 2014 — Posted in オシャレ

先日某百貨店で見かけた眼鏡がオシャレで目に止まりました(・∀・)
流れるようなフレームに独創的なレンズ取付方法。
あんなお洒落な眼鏡を見たことなかったなぁ
値段を見たらフレームだけで55000円(-_-;)

た、高い。。。。

でも欲しい。

お金をためて買おうと目標ができました!
その前に誰にも購入されなければいいけど。。

 

普段カッコイイのに超ダサい服装してきたAくん

Posted by natu on 6月 30th, 2014 — Posted in オシャレ

  Tags:

私がドン引きしたメンズファッションといえば、大学の同じ学科の男子のA君を思い出します。
私の弟がそこそこダサいため、多少ダサいくらいであれば全く気にならないのですが、A君は群を抜いていました。
なんと、それどうみても部屋着だろと言いたくなるようなジャージを着ていたのです。
ジャージで大学に来るのは別に構わないのですが、どう見てもヨレヨレで生地が伸びきっているものだったのです。
A君はもともとヤンキーっぽい子で、服装もそんなかんじのものだったのですが、普段は普通にかっこいい服を着ています。
そのA君が、ダサいのを見るのには慣れている私でさえも引かせる服を着てきたのです。
なんと、寝坊して部屋着のままで来たのかと思えば、A君の友人曰く、あれは部屋着ではなく、一番近くにあったものを選んで着てきたそうなのです。
いっそ、あれは部屋着だと言ってくれたほうが、まだ救いはあった気がします。
いつもオシャレなA君なので、なんだか残念だと思ってしまいました。
どうしても毎日だと大学生 服装 メンズってルーズになりやすいけど、注意しないととんでもなく引かれることがあります。

 

5月なのに暑いですね。

Posted by natu on 5月 31st, 2014 — Posted in 日記

このまま夏になったらこの暑さはどうなるのでしょうか?
もっと暑くなるのでしょうか?

とはいっても今年は冷夏と天気予報でいっていましたが、当たるのかどうかは微妙です。いつも当たらないし。
5月でこの暑さなら冷夏のほうが良いかなと思っていますが、農家の人は戦々恐々なんでしょうね。
冷夏の時っておこめできないもんね。

中々難しいですね。
でもこれだけははっきりと言えます!
天気に左右される仕事はしないほうがいいかなと。。

 

 

あと少し痩せたら見た目も可愛く見えるかなと。。

Posted by natu on 5月 30th, 2014 — Posted in ダイエットグッズ

私がダイエットしようと思ったきっかけは、入学式に着るはずだったスーツを出して着てみたら、見事に入らなくなっていたことでした。
結局その時は、入学式にそのスーツを着られるほどの成果は得られませんでしたが、少しばかり体重が落ちました。
何をしたかと言うと、夜、子供達が寝てから飲んでいたワインをきっぱりやめました。どうもおつまみに手が伸びてしまうのが、よくなかったんでしょうね。
せっかく始めたダイエットなので、妊娠前の目標体重に向かってがんばってます。

やってる間に気づいたんですが、目標を低めに設定したらいいのではないかと思うんです。
例えば、あと0.5kg痩せたら、あそこのケーキ食べよう、とか、あのパンツが着られるようになったらあのブラウス買おう、とか。
「私、やったらできる!」と達成感が味わえるし、自分へのご褒美をする口実になります。
そもそも、子供達に「お母さん、太いねぇ」とおなかのお肉をつままれることがなくなった事が、何よりも嬉しいです。
私のママ友は酵素ドリンクを期待してちょっと前から飲み始めたようですよ♪
その結果次第では私も酵素ドリンクを飲んでみようかなと考えています。

 

価格が高くてもいいものを・・

Posted by natu on 5月 30th, 2014 — Posted in 日記

学生時代と違って物の購入の仕方も違ってきています。
以前はとにかく価格が安いもんを買っていました。すぐに使えなくなるけどまた買えばいいじゃん!ッて感じでサイクル率重視です。
お金がなかったのでとりあえず安いものを購入するのが癖でした。

でも年齢を重ねていくと欲しいものは高くてもガマンしないで購入するようになっています。
そうするとものも大事にするし、壊れないですからね。
総合的に判断すると高くても何回も買う必要がなくなるからあまり損はしていないような気がしています。